ヒカリブログ

上尾市にある学習塾光塾

来年度教材「机編(1)」(赤虎さんで)

昨夜のカレー鍋づくりに失敗し精神的に痛み気味ゆえ本当は思い出したくも書きたくもないが、日常思ったことを書くのがプロの日記ライターとしての職務なので書かむとす。あるいは赤虎さんの渾身のシリーズをパクらんとす。サントス。中田のトス(バレーかっ!)。

書きたくもないことなんて読みたくもないわいっ!ていうみなさん、チラ読みぐらいしてください。なぜなら文字とは人が読んだり人に読まれたりするものだから。トスッ。

本題に入る前に(本題とかないけど)、こたつ塾という言葉をHさんに聞いて以来耳にこびりついている。

ヴォク自身冬はこたつで毎晩勉強しこたつで寝てた。ね~こはこたつで丸くなる~~♪

こたつの机には魔力がある。こたつにいると魔力が働き勉強がすすむ。こたつ机は東洋の魔女(バレーかっ!!)。

あるいはこたつではなく、ほりごたつみたいに下に足が入れられて(←ここ重要)、机も椅子も建物の壁も屋根も木だけでつながってできていてもいい。そんなログハウスみたいな塾の机があるという。木は人を落ち着かせ本への集中を高めてくれる。そんな癒しのハウス塾があるのなら、ヴォクはその木の床の上をすす~~~っとカレイに踊りたい(バレエかっ!)。

以上思ったことをそのまま書きおこしてみました(隠し味にカレイ粉をつかってみました)。

まぁ、カレー鍋(ねこにゃ~☆さんレシピ)をつくるのも、こたつ塾をつくるのもログハウスをつくるのも、タコ焼きづくりと違ってそれはそれで大変なのです。まぁたいへんでない仕事などタコ焼きづくり以外には、この世の中にはそうそうないのだけれど。