ヒカリブログ

上尾市にある学習塾光塾

高校受験データもエクセルで持つ人。

081026_2247~01.JPG毎年受験(推薦入試)が本格化する11月の中旬に作成・配付している。

昨年のダイアリーをみたら11/14付とある。

己がエクセルでつくっているもので、入試難易度の目安として縦軸に北辰偏差値、駿台全国偏差値などの難易度、横軸に私立推薦の確約や公立目安のための内申点数値など数字を載せて分布図としてある。おすすめ校表示はない。オンリー数字。

己は、私学の入試課に勤めていたこともあり、入試は数字至上主義である。妥協せず行きたい学校を最後まで目指し数字をとる(成果をあげる)ことしか考えていない。一流の営業マンが数字を追い続けるように、己は試験の数字を追う(なんとなく直喩法で)。

合格点を0ポイントでも上回れば合格するのが入試。

ぶっちゃけ、内申を見る学校はほとんど…(自主規制)。

というわけで今年版もまもなく完成する。

11/2実施の北辰の戻りに合わせてヒカリっ子(中3・2・1の受験予定者)に配付する流れである。

中2は12/7に北辰テストがある。

目標立案に生かしてもらえたらいいな。

でね、どこの学校がいいかは行ってみないとわかんないよね。

見たり聞いたりしただけじゃ、その餃子がう~まいかどうかわかんないのと同じ。たで食う虫も好きずき。

数字以外は自分の目でたしかめるんだ。

温泉より、Aiboのバイオパームパソコソのイソターネットから送信しながら了。