ヒカリブログ

上尾市にある学習塾光塾

11月北辰テスト第6回(4)~天体~

081006_1433~01.JPG授業終了後から、タコ焼きを食らいながら、天体の教材をベタ打ちしながらタコ焼きを食らっているヴォクです。オッハ~。

10月北辰の自己採点結果も判明し、気分も指も、もう11月北辰へと動いております。なんでヒカリンは北辰のことばかり書くのかと言われましたが、それはヒカリっ子中3組からの要望だからであります。中学受験組は受ける学校がバラバラだから子別には書かないけど、北辰は公立組みんなと一部の私立組が受けてるからさぁ。

天体の分野は図を多用している。

やっぱ天体はイメージじゃん。

天体は3Dじゃん。

オリオン座を説明するよりオリオン座を見てもらった方がはやいし、月にうさぎがいるか説明するより月を見せた方がはやいじゃん。

ガガーリンが見た地球の青さだったら文を読んでイメージできるかもしれないけどさ。

だからね、天体の教材は図を多用してるんよ(二回目)。

スキャナーと電子図鑑とイソターネット(ド死後)を活用してるわけ。

もちっとがんばったら、温泉で一休みします(またかっ)。

ほなね。くる、くる、…。

あっ、文理の新書はヒカリ推薦独学図書じゃないのか?とメールをくださったOさん。もち、シャクパー推薦図書です。ド定番です、ええ。アマゾンやセブンや楽天などイソターネット系でも買えます。今度あっちに載せますね。ほなね。