ヒカリブログ

上尾市と桶川市の間にある学習塾光塾

模試の自己採点結果

中3生たちから自己採点結果の連絡をいただいた。一部、県大会出場の連絡もまざった。おめでとう。

とった科目は連絡しやすいがとれなかった科目の連絡というのは嫌なものだ。まずとれなかった科目は×が多いから採点が大変だし、悪い科目はあれこれ言われるかもしれないなんて考えてしまう。

点数をとれなかったのは練習をやらなかったからなのか?

練習をたくさんしていてそれでもとれなかったのなら何も問題ない。恥ずべきこともない。練習の成果は時間の差こそあれいつか必ず芽を出す。間違いない。

練習でできるようになった問題が試験本番でできないわけがない。だから、よい練習ができていたなら問題ない。

「たくさん練習したのにできなかったんです。だから問題なんです。」

うん、それはある。でもひょっとしたら練習をたくさんした気になっていただけで実際にはよい練習ができていなかったという可能性もある。一夜漬けを繰り返していたかもしれない。色々考えてみて、作戦を立て直してみないかな。

自己採点結果を見ると、今回は目標を達成できそうな子が多かった。

塾内目標も達成できるかもしれない。

自己採点結果を見ると2週間だけはやく次へのスタートが切れる。生み出されたプラスの時間を大切に使いたい。