ヒカリブログ

上尾市と桶川市の間にある学習塾光塾

冬の英検結果(2)

そういえば今回の合格者のうちで、準2級に受かった中2生も、2級に受かった中3生、中2生も英語をアルファベットからはじめたのは中1になる直前の2月か3月だったと思う。

日本で学ぶ限り、小学生のうちに英語をはじめるメリットはさほど大きくないと感じている。それよりは国語の本を読んだ方がよいだろう。(今回の上級合格者たちの共通点は国語が得意な点だ。小学生のうちに漢検2級をとっているなど。(試験を受けない子でも国語力があるのは授業をしたらすぐにわかる。))

うちは小学生で英語をやる子が多いがあくまで処理能力の向上と日本語の学習が目的。

あくまで国語や算数をメインにしている。

逆に、小学生英語のよい点はスポーツのように、努力をして0から積み上げてゆく経験ができることだと思う。英語はみんな0からのスタートなのがよい。