上尾市学習塾 ヒカリブログ

上尾市にある学習塾光塾のブログ

実行したいけどできませんでした?

「この連休は勉強しようと思っていたんです。だけど実行に移せませんでした。やる気はあるんです。」

それで?

定期試験や模擬試験、入試での成果は何で決まるのか。

成果は「知識(たくさんの情報を学校や塾、本、ブログ、ネットなどから得て新しく学んだ事柄)×実行割合(その学びの中から行動に着手した割合)×定着率(着手したもののうち習慣として試験日まで残った割合)」で決まる。

テレビをGW中にダラダラと見てしまったりゲームを延々としているような場合には、生活にも学びにもメリハリがなくなり、「実行割合」が低下してしまう。趣味としてのテレビやゲームならいいのだが、ただ何も考えず浴びるように見てしまうのはよくない。これは業界ではテレビの奴隷モードと呼ばれている。このような場合にはテレビもゲームもハードオフに今すぐ売ってしまうのがよい。

この場合、試験で成果をあげることは無理となる。

1000をわかっていても、実行割合が0のうちは成果も0だ。

逆に100しか知らなくても実行割合が100なら成果は100になる(定着率を考慮せず)。

実行割合が小さくて悩んでる?

できるなら苦労はしない?

それで?

できないならできない理由リストをつくるんだ。

・テレビ

・ゲーム

・携帯メール

・携帯ウェブ

・パソコン

・部活

・悩み

次に、この中から実行しないことリストをつくる。

(例)

「実行しないことリスト

・テレビ

・ゲーム

そして、いままでそれに使っていた時間の分だけを「実行」に置き換える。

これだけで「実行割合」は確実に大きくなる。

そういうことだ。

ほなね、すた、すた、……ぺんぎん村もいいがブログ村もいい。