ヒカリブログ

上尾市と桶川市の間にある学習塾光塾

中学部がひと月遅れで新年度に入った。

私立勢で北辰を受験していたヒカリっ子は全員無事に偏差値70をとってきた。公立組も負けてはいなかった。公立でも私立でも三年後四年後には大学受験生となり同じ土俵に立つ。北辰はよい練習試合となる。

ヒカリで英語をはじめて丸一年が経過したヒカリっ子は速い子は、中2英語までを完了し、すでに3級に合格している(北辰中1の37~40点相当)。公立でも問題なくすすめている。

塾の正月が終わった。今年も、英語学習開始一年で英検3級、二年で英検準2級を通過するまでの独学プログラムを推進してゆく。短文を覚えまくり(週15文、年間600文ペース)、長文を読みまくる(週1長文)。

反省点もある。音読英単語と速読英単語が甘かった。これは今週から強化した。

今年は、北辰や駿台模試と定期試験の二本の軸に加えて、検定通過にも一層こだわってすすめてゆきたい。

塾ブロガーの方々や姉妹塾のご協力を賜りTOEIC730や数検対策の独学プログラムもカリキュラムが完成した。挑戦者を待つだけとなっている。

新中3はまずは北辰。60に達するまでは力業でいきたい。

社会と理科も復習をすすめてゆく。どの教科も苦手だなんて言わせない。

すでにひと月前にスタートしていた中学受験部同様、すべてをがんばる。

ほなね、すた、すた、・・・スタート。