セルフラーニング ヒカリ

上尾市桶川市にある学習塾,光塾のブログ

定期試験で学年一位をとるために(20)

2学期にどうしても学年1位が取りたかったが惜しくも逃した子が4人いた。もちろん3学期、目標は1つ。

でも実際に、

やれるのかい?やれないのかい?さぁ・・・どっちなんだい?(自分の腕を筋にくんのように熱くたたきながら、吠えながら)

ぼくが学年一位シリーズの(1)~(19)で書いてきたことをTGノートに貼り付けてきた子がいて昨日はぶったまげた。マジで?てゆうか、マブで?(露骨に二度見)

完全に狙ってきてるな。あるいはぼくの敵?そうなの?やっぱり?

3/3の3:33に3冠王宣言をするくらい、こやつマジだな・・・とぼくはおもった。

シリーズ(20)を迎えたいま、再度確認しよう。

1位本気でねらっているの?ねぇ?

そんだけ。それだけ。

でね、本気の人だけこの続きを読もう。

阻害要因はプラスの力に変えよう。

いじめ、恋愛、部活?、家庭、病気、・・・、悩んでいては点なんかとれないよ。

だって一直線に毎日進み続けてる人が勝つから。

阻害要因がある人はそれをノートに書き出すのだ。で、書き出したら逃げないですむの。

ぼくはね、いじめられてもいたし、恋愛もしていたけどさ、42人×14クラスの学年で1位とったよ。え~、自慢ですとも。隠してもしようがないじゃん。いやぁ~、金がないのに金もってこいっていわれてもね~。たたかったさ。3発なぐられる間に1発くらいは返したさ。←よわっ!

でね、ぼくはTGノートにこうかいていたっけな。

「前を見ろ!」って。

look foward toを覚えたての頃で勝手に応用?して、ノートには Look foward!ってかいてたの。

あっ、フォワードをみろ、点をとるのはフォワードだからフォワードをみろ!って意味じゃないかんね。

前をみろ、すべてを勉強に結び付けろってそう言い聞かせてたの。

がんばって生きるか、がんばって死ぬかだと思ってたの。コーチ・えのもとがさ、

半端はすかん、やるならやれ

って、耳にたこができるくらい言うもんだからさ、がんばらないって選択肢はもうなくなってたんだよね。

あれこそ魔法の杖だな。不思議なコーチだったなぁ~~~。

阻害要因を書き出し、つぶしこみをしよう。勉強をするじゃまをしているものが何なのか書き出そう。話はそれからだ。

(21)へ続く。