ヒカリブログ

上尾市と桶川市の間にある学習塾光塾

英検をセルフラーニング。ちぇきらっぷ。

先日の英検の合格か不合格かは自己採点でだいたいわかる。

終わった今からの1か月とくに21日間(業界用語でいうところの「試金石21日」)を英検までと同じように過ごせるか否かで次の級での連続合格が決まっている。検定がなければ勉強しない?じゃあ検定のために勉強してるの?悲しくならない?勉強は誰のためにやんの?

連続合格するような子はソクる(速読英単語をすること)・シスる(システム英単語をすること)・デュオる(Duoをすること)を自分のためにやめない。

塾がチェックするか、そんなことに関係はなく自分のために続けている。すでに試験終了と同時に次の本を買ったヒカリっ子が多い。

前にも書いて、りんごアンテナ日記、上機嫌で行こっと、樋口新一非公式サイト、Mr.Hondaのココロ・トーク(以上、業界の四大ニュースサイト)に取り上げていただいたように、「希望は子供の頭の中にある」。

やるかやらないかの基準は子供自身がわかっていればよい。

ぼくができるのは、「お~やってるね」とか「え!休憩中なの?風邪でもひいたの?」とか「今週もソクったね~」とか言うことくらいだ。

(進捗チェックシートをつくっても毎日やる子はチェックシートをつける意味がないからあまり使われずに終わる。)

というわけで終わった今こそソクろう。むしろペースアップしちゃってもいいかんね。お好きにどうぞ。

参考)単語本のレベル

英検準1級:速読英単語必修編+Duo3.0修了

英検2級:速読英単語必修編修了

英検準2級:速読英単語入門編修了

補足)合格基準点ほか、興味のある方は検索(ブログ内指定)から「英検」といれてみてください。