上尾市予備校 ヒカリブログ

上尾市にある予備校,光塾のブログ

ファンを吹き飛ばす

記事リクエストが放置されむしろ放置プレイされ、ヒカリ兄さんがかわいそうじゃね?むしろかわいくね?

この前勉強した業界用語で言うところの「せるふしらねっと状態(SSN)」です。ええ(だからそんな用語ないって)。

みなさま、よいお年を(寒いよっ)。

ファンを吹き飛ばすに絡んで受験生へ一言。

不安を吹き飛ばす方法を。

最高の力を出そうとか、うまくいくことを想像すればするほど寒さとまじり震えてしまい緊張してしまうこともあるだろう。

ならばむしろこんな風に考えてみてはどうかな。

会場に行く途中であなたは眼鏡を落として、はずみで自分の左足で思い切り踏みつけて割ってしまったと。

ガラスはこっぱミジンコ。

試験教室になんとか無事にたどりつくものの黒板の注意書きや問題訂正の字もろくに見えないなと。

問題文に目がちかづいていて首もつかれるよね。

せめて普通に緊張してでもいいから試験を健康な状態で受けられたなら・・・。

ぼくは私は力を普段のままだしたいだけなのにな・・・。

普段のまま。

目が見えないから8割くらいしか見えないや。

なんだか視界がかすんできた・・・。

って。

かなしくね?

すると普段のままで試験会場にいる自分が恵まれていることに気がつき、欲も張らず普段のままの力だけをだすことができるよ。

ちなみに眼鏡を割ったのはぼくね(ヤツパリ)。

これでファンは吹き飛ばしちゃってね。

普段通りでいいじゃん。