上尾市予備校 ヒカリブログ

上尾市にある予備校,光塾のブログ

りんごアンテナ日記の舞台上で話ができる(2)

最近赤虎アンテナ日記とか樋口アンテナ日記とか裏りんごアンテナ日記とかをよく塾ブログで目にする度にニヤリとしている。パクリではなく敬意をこめてみなさんアンテナ日記という言葉を使っているようだ。

塾ブログを読んでいる人(子供、教育関係者、経営者、塾屋、保護者など)にはヘビーな人が多くて、たとえばパクればすぐにばれるし、あっそのネガティブな感情って言葉は「結局ココロが決めているのだ」でkamiesuさんがはじめに使った言葉だとか、2000億円と新幹線内の受験生とのメールやりとりの熱いところ紹介なら炎みかみちゃんの話だとか、テスト前の爆裂や「目で聞く」といえばごうまじまさんの話だとか39時間とか受験生応援とか言えば樋口新一さんだとか、私立高校ソムリエや推薦といえばwillさんでしょとか志望校別の中受対策なら川中じゅくちょーだとか、文章がうまくてうなるしかない猫ギターさんとかみなさん大体全部読んでいる方が多くてお詳しい。ぼくが鹿児島県姶良郡出身でどこの私立中、公立高を過去に受けたかとかまで読んでいる方にはばれている。下手をすると(下手なの?)あちこちでの書き込み内容だってばれてるのだ(アハハ)。

それでそんな記事を紹介し続けるりんごアンテナ日記は舞台であると先日SAB(独学推薦図書紹介ブログ)にぼくは書いた。

りんごさん通の方がこれまた読んでいるGreatful Days(パズルと迷路で最強の塾をつくる)にその舞台論があり今日は楽しく拝読した。

(毎回携帯から予習の合間にサテンのコーヒー(kamiesuさんのよりうすいアイスでなしなし)を飲みながら書いているのでリンクがはれずすみません。)

(3)へ続く。