上尾市予備校 ヒカリブログ

上尾市にある予備校,光塾のブログ

入試は偏差値表の上でおきているんじゃない!

図らずも(想定はできたけど)受験パターンの決め方の方針が川中じゅくちょーとヒカリは似ているようだと、川中じゅくちょーのブログを読んでみて思った。ちょうど最近僕が書いていたこととも重なる点もあった(ホッとしながら)。

ぼくは昔から偏差値表はいっさいみましぇーん(トラックをとめながら←しつこい←SSN中でない方はトラックで検索←左上かな)。だって難易度で受験校を選ぶなんて本末転倒じゃん!?

それじゃあ点がとれるなら東大理3受けるの?

点がとれるから中学受験するの?

行きたいから受ける、ほかにはなにもないじゃん。

過去問と合格最低点と倍率、これだけで十分。倍率が三倍以内なら倍率もさらにぼくは見なくなる。

合格最低点、これに尽きる。

現場はこれだけで合否を決める。

現場に偏差値なんてもんはない。

入試は偏差値表の上でおきているんじゃない。現場でおきてるんだぁ~(主題歌を自分で歌いながら♪)。

注:現場とは合否判定現場をさします。