ヒカリブログ

上尾市と桶川市の間にある学習塾光塾

小さくなれよ(丸大ハムのCMの逆で)。

うちは小さい原始的な塾を目指している。

看板?そんなものはとうの昔にはずした。てゆうか風で吹き飛んだときにヒカリっ子がもってきてくれたんだけどこれじゃあ悪いなと思って以来そのままつけてないんだよね。

受付電話?あぁそれもない。電話が好きじゃないんだ。だって受付嬢もいないのに電話がきてお兄さんがでちゃったら授業がとまるじゃん。だから電話はないよ。携帯にかかるけど出ないからみなさんメールにしてくださる。

月謝の自動引落?そんなのはもちろんない。だって銀行にデータを送る時間があったら予習と準備がたくさんできるじゃん。逆に保護者の方にがんばっていただいている。

ファックス?ないなぁ。

定期発行のレター?そんなのないなぃ。24時間対応の携帯メールがあるし毎回の授業毎に様子は直筆で一人ずつ書いている。なんで定期的に過ぎた過去の報告なんかをするのだろう。

タイムカード?メールで来た時と授業後にじか打ちですがなにか?「お迎えは○時にお願いします・・・」

送迎バス?明るいところまで雑談しながら一緒に歩くぼくたちの趣味をうばわないでよ。子供は机を離れた時の方が本音も話すんだから。

警備員?ご近所とVタワーと交番がうちの味方をしてくださるので鍵もあけっぱなし。

豪華なチラシ?一年間一枚もまいてないなぁ。てゆうか、もう定員いっぱいがつづいているし予約待ちなのでまけないんだ。浦高・一女新クラス募集くらいはポストしたかったけど1/200クラスももう満席になりそうだ。新聞とってないからチラシという概念と無縁みたい。

時間講師?そんな便利な人はいないんだ。時間でうごいてるわけじゃないから。受験生になら休日はむしろチャンスとばかりに授業をしたいし、それでもまだ時間があるなら新しい教材をつくるよ。

志望校別対策日曜講座?うちは平日から毎回志望校別の個人別だ。

英検対策?ホンモノの英語力をつけたら対策は2週前からでも間に合うものだ。ぼくもはじめて受けた英検が1級、対策期間は過去問を解いただけの2週間くらいだったな。

塾の定例模試?確認テストなら定例どころか毎週やっているし、逆に母集団が必要なら首都圏や四谷、北辰や駿台を受けている。

来年はさらにもう少しコンパクトになれそうだ。あと少し改良したい。とくに確認テストを強化してさらに時間を長くしよう。120分じゃ5分くらいたりないな。

新システム確定期限12/12まであとすこしだ。

もっと小さく強くしよっと。もっと授業だけに専念できる塾にしたい。