セルフラーニング ヒカリ

上尾市桶川市にある学習塾,光塾のブログ

英文暗写(また~?)

O中の英語はあまり、学校の教科書からは出題されないという理由で、塾では、

暗写をかしていなかったが、単語練習もかねて、どうせならと、今回の試験からは

教科書英文暗写を他の中学生同様にためしていくことにした。

今日は、抜き打ちでの実施となってしまった。が、実施してみてびっくりした。

とあるヒカリっ子、スラスラ書いている。

聞くと、CDも聞いて、「写しも毎日3つくらいずつやってるんですよぉ」ということであった。

私は、その子供に暗写を指示したことはまだ一度もなく、どうやって英文暗写のやり方を伝えようかと思っていたところだったのだ。

あっぱれ!

英文法をしっかり身につけていて暗写初挑戦のまた別の子も、バッチリ書けていた。

中1に関しては、今回は今更だが、月と曜日など単語数も格段と増える。

暗写しながら、単語・熟語もしっかりしあげていきたい。

文法は、動詞(beと一般の使い分け、三単現の使い分け)と、疑問詞が鍵になる!

beと一般は詳しく、前に本SSネットで、書いたと思う。

疑問詞も文法問題演習を充分に実施し、100点を狙っていきたい。