ヒカリブログ

上尾市と桶川市の間にある学習塾光塾

独りカフェとパイロットのアクロインキ

マリアンさんの「独りカフェ」と独り時間差コラボでヴォクも。

http://marianemile.seesaa.net/s/article/365696522.html

基本的に木がいっぱいある公園と家からもっとも近い24時間営業コーヒー飲み放題(ドリバ)の茶店と自宅書庫の桜の木の机がヴォクの独りホームなのだが本を仕入れに行った日にはここの喫茶を必ず利用している。

マリアンさん風に言うなら、2冊好きな本を手に取り、1階のカフェでゆっくりとコーヒーを飲みながら、その本を読むというのが決まったコースです。(コピペかっ!)

座って読めるように椅子のある書店はいくつか知っているがコーヒーが飲める(てか喫茶店)だけでなく書店の本も立ち読み(完全に座り読み)できるところを他にヴォクはまだ知らない。

本が好きでコーヒーが好きな人にはむぉーパラダイスなわけ。

本を2冊、コメダさんに持ち込んで開店から閉店までいたことは何回かあるがそれは自分の本だ。

それがこちらの蔦屋さんならささっと立ち読み(座り読み)させてもらえるという・・・。

しかもコーヒーが・・・(マイクを持った左手を読者に向けて伸ばしながら)。

image-20131022015801.png

読みたい専門書がただで読めてコーヒーがうまい。(なんで二回いった?)

前にも書いたがここの蔦屋は便利すぎる。

さらに木の本など専門書が多いのと、ヴォクの木のボールペンの替芯(パイロット)やラミーのオレンジ(2009)の替芯も扱っているのがポイント高し。

上尾の「ぶんぐ丸」よりはお気にのボールペンの替芯「アクロインキ」(改良されてA-inkに近いものを感じる)の価格が高いのでそっちの方もラミー(樋口さんの紹介で一気にファンになった)も見るだけだが、替芯を見るのは見るで楽しいのでよし。

帰りはバスに乗りたくなった。子どもかっ!! 初めてのおつかい気分だ~!(コピペかっ!)

男はバスに乗りたいのをぐっとこらえ愛車に向かう途中、カルディで配る無料コーヒーの列に並ぶのであった。(あれほどコーヒーを飲んだ後だっちゅーに!)