ヒカリブログ

上尾市と桶川市の間にある学習塾光塾

どうでもいい話(114)

Come on!

しーさーアプリが2010年1月1日付け投稿になるエラーがなくなってうれシーサー。

たまにはどうでもいい話。

日課があるのと成績は比例する。

試験の前になって詰め込むのはもちろん得点力につながるが、試験があろうとなかろうと毎日身体や脳が求めるがままに決まったメニューを進めることのどれだけ実力になってゆくことだろう。

はじめから2つも3つも進めなくてもよい。はじめは超☆科目にしたいただそれだけを、ただし毎日何があっても続けることだ。

日課はやがて習慣となる。

いつしか、練習を休んでしまった日の自分を後悔するようになる。

ひとたびこの考え方が身についたならその人の学力はもう、

とどまることを知らなーい。ときのなかでー、いくつもの~(それ、行きすぎですっ!)

(うつりーゆく)毎日それを繰り返しくりかえすうちに、改良回路が習慣的な考え方となる。その科目は誰にも負けないくらいの武器となり身を助けることになるだろう。

改良回路の思考とは、昨日よりも今日がよりよくなり、明日は今日よりもさらによりよくするという考え方のことである。