ヒカリブログ

上尾市にある学習塾光塾

リー教(1)

この本について書くのは10回目くらいかな。わからなくなってきたからナンバリングすることにしよう。

『英語リーディング教本』(=『英語構文のオリエンテーション』)を理解したら、小学生でも大人でも英語を正しく読むことができるようになるだろう。そこにはひとつの体系が丁寧に書かれている。実際この夏も小学生がこの本を終え英検準2級を受けた。逆にこの本をマスターしても英検など受けない子もいる。それは好みの問題だ。

構造と働きと意味の連関について「意味から」書いた本はなかなかない。『英文解釈教室』は高2から日本で一番難しい英文を提示する京大の受験生まで使えるが、リー教は小学生からでも粘れば理解できる。

今日はこの本が入荷した。必要な子に、この一生モノの独学図書を手渡したい。