ヒカリブログ

上尾市にある学習塾光塾

単元のどの問題を解くべきか。チョイスっ!!

ある小学生。

算数や国語の途中に、チラチラと英語の単語の本をめくっていた。

ひょっとしたらたまたま本についていたゴミかなにかが気になって本に触っていただけかもしれない。

それはカンニングではない。

試験中に本を開いたわけではないのだから。

あるいはまた少しだけ準備不足で抜き打ちの単語テストが気になってしまったのだろうか。

でもね、気にならないくらいに練習しておこうね、うん。

この子は40週以上連続で英単語書き取りテストに合格している。

ハイレボー。

ある小学生。

連絡帳にヴォクが書き漏らした指導内容、授業でやったこと、確認テストの種類や点数を、

書き込んできてくれていた。

ヴォクは5種類全部合格!と書いていたのを、何と何と何と何の4つが満点大合格で、何だけが何点でおお合格だったのかを

詳しく書かれていた。

先週のページを見ると、たいそうきれいな字で、詳しく書かれていた。

はじめて読んだ人に言わせれば10人中12人、先生の字はこちらでしょう?と言わせるような美しい文字だった。

ハイレボー。

今週は、メモをちょっとだけ詳しく書いた・・・テイレボーなヴォク。

ところで、このハイレボーという単語はたしかAさんのブログで読んだのをきっかけにヴォクも勝手につかっている言葉だと思うのだけれど・・・、

http://plaza.rakuten.co.jp/schoolwars/diary/201009020001/

Aさんのハイレボーゼミ、そのノリノリ具合をまねしたいです、ええ。

てか、先日、あの方のブログの題を読んで、思わずメーラン決めたくなってしまったのは私だけでしょうか。

いえ、他にもいました(実話で鬱)。

その日は新しく札幌の麺になってリニューアルした井門家で僕、つけ麺400gを頼んだのですが、きたのは400gの麺ではなく、400g増しの麺だった、という。

狼Hさんバリに全部食いましたとも。

つけ麺をチョイスするか、ラーメンをチョイスするか、悩ましい日日が2月くらいまで続きます。