セルフラーニング ヒカリ

上尾市桶川市にある学習塾,光塾のブログ

禁句

中学生、高校生。数えたことはないが多分半分以上の子には塾をやめたほうがいいと話したことがある。(逆に先日の子がノートに「やめたい」と落書きしていて妙に調子が狂った。)

カンニングはこちらのせいなので静かに「面倒くさいことしないで」と伝えるだけだが(普通は伝わってしなくなる)、勉強への取り組みが中途半端だと頭に血がのぼりすぐにその言葉が無意識にでてしまう。

去年からか。

3回原則を導入。

3回忘れたらアウトね。と短い言葉で済ませるようになった。

小学生には若干猫なで声で多少甘いが小6は受験に関係なくそのルールを夏休みから伝えている。

あとは休む子だ。

たまに休みがちな子がいるが、通塾効果は0かマイナスになる。

何回休んでも授業料は1ペソたりとも引かれない。うちは何時間多くても少なくても小2でも高3でも全員同じ。

その上物事を中途半端にする悪い癖までついてしまう。

3回原則に加えてなにか考えねば、、、。冗談で仕事をするのは雷さまに申し訳が立たない。

今日は桶川は雷がなっていた(頭痛が痛い言葉で了)。