セルフラーニング ヒカリ

上尾市桶川市にある学習塾,光塾のブログ

覚えられない?

すぐに覚えられない?

それなら時間をかけておぼえたらいいのではないかな。

カードに書いて、はっておく。

机の横、トイレの壁など。

暗記は、input自体は短期記憶に入れたらいいので、できるはずだ。

問題は、take in(保持)の段階。

いったん入れても、翌日には、忘れ・・・る、るよね~。

そうしたら忘れた後にすぐにまたinputしてみるの。

カードを見たとき。

今度は、inputまでが速くはなかっただろうか。

速いよね。

さらに、次はもしかしたらtake inされやすくなっているかもしれない。

今度はなんとカードを見る前に、それが口ずさめ・・・・・・ない、ないよねー(笑)。

それでは、もういっかい、インプット。

を!

またインプットがはやくなった。

今度は、どうだろう、長期記憶にまで進めそうかな?

1時間後、カードを見る前に、言えるかな。

いえ・・・た。たよねー。

よかったよかった。

暗記は、input練習、output(言ってみる)練習の回数を増やすというひとつの(超古典的な)勉強法でした。

ほなね。