セルフラーニング ヒカリ

上尾市桶川市にある学習塾,光塾のブログ

自信○がみについた(1)

はなの日もヴォクです。みなさん、長嶋さん、こんばん波。

練習をたくさんしたから自信を得た…

こんなに練習したのだから負けるわけがない…

すこし弱いかな。

本当に自信を手にするのはいつだろう。

それは一度勝った後なんじゃないだろうか。

数学が苦手だと勘違いしているとする。280問解いてほとんど×で解答を読んだり解き直したり、新たに180問解いて大体×で解答をチラ見しながら解き直して、さらに200問解いた後だろうか。今日もまた数学の問題を解く。

今日の一問目。問題番号の上にはなにやらアステリスクみたいなマークがついている。難問ね、はいはい。

こちとら660題くらい解いてもう苦手意識が麻痺してきている。まぁ解いてみるよ。とにかく絵でも表でも書いて手を動かすよ。ん?なんか答え、出た。

手応えのようなものもある。勘じゃないし。解答を確認。同じだし。解けてるし。

キタ~~~っ!

英語が苦手だと勘違いしているとする。文法の問題集をガチガチに固めてみた。構文の参考書を読んだ。美誠社の英語構文150を読んだ。桐原の英文解釈70を読み込んだ。桐原の英文解釈100を読んだ。テーマと構造にくらいつきながら。

実力試験の日。実力問題が出た。はじめて読む英文だな。なにこれ珍百景。を?下線部和訳問題か。

こちとら320文読み込んで苦手意識が薄らいでらぁ。まぁ読むさ。

ん?構造がつかめた。これってあれだよな。そ~くるか。を?内容がつかめた。来たかな。

テストが返却された。みんな出来ませんでしたが、訳せていたのは学年で3人でした。クラスでは花波くんひとりでした。

キタ~~~。

自信きた。

(つづく)