上尾市学習塾 ヒカリブログ

上尾市にある学習塾光塾のブログ

高校選びの自分基準(例)(1)

(今日明日は彩の国埼玉県では新都心においてかなり大規模な進学フェアがある。)

そこで一言だけ何回かに分けて書く。

パンフレットは先に見てはいけない。

パンフレットはあくまでパンフレット。

その前に自分のポリシーを明確にしてみないか?

ある公立の高校では模試を受けると英語だけは必ずといっていいくらいに受験者平均点が他の高校のそれより高い。英語だけは全国区の超名門の私立高校よりもずっと上を行くという。成績上位者の学校名を見てもその学校は英語のリストになるとやたらたくさん名前を載せる。

蓋をあけて(在学生に聞いて)みたら分かることだが、英語だけは学校独自の副教材を多数使用しており(焦点はボケるが)かんたんに言って、英語だけはスパルタ指導でもある。実際、教材を見ると伝統の継ぎ足し式。実力試験ごとに練りに練って教員たちが魂こめて作成した超良質の問題が毎年継ぎ足され製本されて使われている。それを受け取った生徒たちが感動しないわけがない。

ある高校は、浪人生に対して、(高3と同じ)実力試験受験の許可を与え、自習室の用意、質問受付などを行い、浪人生までフルサポートしている。

高校選びの視点は多数存在する。

入口偏差値(つまり中学の模試)だけで選ぶ?入ってから大きく変わるというのに?

部活の強さ?推薦メンバーでなければ強さは入学者達の力量に左右されるというのに?

部の環境?コート数?プロになるならそれはもちろん重要な指標だろう。

高入生クラスと一貫クラスの別は?

集まってくる生徒の種類は?地域は?

予備校に行っていることを先生に言ったときの反応は?(大丈夫か? とんでもないっ。新しいことをはじめる余裕があったら学校のことだけかんぺきにしなさい!!とか。)

特待生?

根性系の宿題はあるか。長い英文を10回ずつノートに500長文写すとか・・・?

超選抜クラス?

超小人数クラス?

東大クラス?

自習室を高3だけでなく高1、2生もつかっているかどうか?

部活の引退時期は高2の秋か高3の夏か?

制服?私服でも服なら自由に着られるというのに?

制服がないこと?あぁそれはいいかも。

距離?

上り電車の込み具合、下り電車の本数?

駅からの送迎バスの有無?

共学か否か?

退学者の数?

卒業生の大学進学率?母集団次第でそれは大きく変わる。在校生の数(マンモス校か)も見なければならないし、理数科など入口時点での選抜のされ方(超選抜)に左右される。パーセントだけを見て誤解しないようにしたい。

知名度

大学が附属しているか?

進学重点校指定?

高校合同合宿があるか?

避暑地に合宿所はあるか。

合宿は毎年あるのか。

理科や社会などマイナーなセンター科目まで含めた補習があるか?

カリキュラムの終了は高2の冬か、高3の冬か。

浪人率?

通塾率?

部活重視か、勉強第一か。

トイレがきれいか?

補習は有料?無料?

予備校のサテライト授業は夜10時まで?

嫌いなあの人が行かなそうか?

カトリック系、仏教系、宗教無関係?

通信添削はあるか。

理系に強いか、文系に強いか。

国立大に強いか、私立大に強いか。

医学部進学が多いか。

好きなあの人が行きそうか?

補習は強制?希望者のみ?

プール以外にシャワーは使えるか?

卒業生の進路?

学食利用は?

OB?

う~ん、たしかに色々あるね。ヴォクから見たら結局何の本を使ってどんな授業がどういうペースで行われているかが一番気になるけれど。

受験校はもう決めていると思う。

併願校や抑え校はどうしようか。

いろんな視点から考えることになる。

パンフレットを見ながらでなく、あなたがまず何を求めるのかも考えてみるといいかも。

学校に学ぶ、師に学ぶのはもちろんだが、学校を利用するという視点ももっていたいものだ。

(つづく)