ヒカリブログ

上尾市と桶川市の間にある学習塾光塾

土日

土日は起床がはやめ。

土日と言えば一橋に進んだ子は大学への数学(研文の黒表紙、通称黒大数)や本質の研究(旺文社の白、通称本質)が好きな子だった。

暗記数学でなく本質的理解数学を好む子だった。彼がつかっていた本を段ボールでもってきてくれた。黒大数は貴重。なぜか春樹の新刊が入ってるし。

ありがとう。

ヴォクもチャートやニューアクションやこれでわかるは嫌いではないけれど、黒大数のように奥まで理論的なことがきっちり説明してある本は好き。

まだまだ使えるね。ありがとう。大切にします。