ヒカリブログ

上尾市と桶川市の間にある学習塾光塾

新しい紙切れ

昨日、高校生が中学のときに使っていた赤本をまた持って来てくれた。

傍用問題集などに続いて2回目だった。

ありがとうございました。つぎの代で有効活用します。

今日から配付。問題集の特徴や使用上のポイントを書いた紙を配付した。配る側としては当たり前に思っている特徴が子どもに少しでも伝わればいいかなと。

いつどの本をどのようにやるのか、そういうことが書いてある。小さな紙切れだが、今までやっていなかったこと。問題集一冊ずつの存在の理由。保護者の方のお声をいただいたのをきっかけに作成した小さな紙きれ。今やっていることは全体の中のどこにあたるのだろう。いまやらないとどうして問題が発生するのだろう。

今日から記入。受験生たちは1学期に開催される模試の目標数値を記入した。達成するかしないか、結果はふたつしかなくなった。入試が4月、6月、7月にまで早まったような感覚になった。