ヒカリブログ

上尾市と桶川市の間にある学習塾光塾

最後は一人

不合格があったとしたら残念だ。

昨日は泣いた人には自分ががんばっていた証拠だと伝えた。

もし涙も出ない、悔しくもなかったなら練習にベストを尽くさなかったからだ。手を抜いていたのが積み重なったからだ。自分で自分に聞けば一番よくわかる。

逆に合格していたとしても満足感はなかったはずだ。

練習や稽古は裏切らない。

残された日々がある。はじめるに遅すぎることはない。

今日からでいい。学校は全部自習だ。一日中稽古できる。

一人でできるまで、もう一回練習ができる。