ヒカリブログ

上尾市と桶川市の間にある学習塾光塾

小中一貫

いまの中2で来年早稲田を受ける子たちは、すでに中3の分まで英・数・国をすっかり終えている。浦和より早稲田がいい子は、とりあえずはやく終えるようにしている。すこし余裕ができる。

間もなく中2の駿台模試や北辰テストが戻る頃だが自己採点を見る限りでもそう悪い点はとってこないだろう。

小学生のうちから週1回ずつ塾で見られることのメリットは、ゆっくりいそいで進められるという点にあるという気がする。

中高一貫もよいが、小中一貫にもメリットはあるんじゃないかな。

最近は小中高(大)一貫の学校も増えてきた。

選択肢が多いのはいいことだ。

世の中の学校の割合から言えば、公立組が多め。公立の小学校を補強するような家庭学習のあり方、その点に来年もいっそうこだわってゆきたい。