ヒカリブログ

上尾市と桶川市の間にある学習塾光塾

記述の教材

ロカビリー先生、マリアン先生、樋口先生、赤虎先生、lion先生、英才先生、winter先生の御記事やメエルなども参考にしながら例年、自塾の教材を検討している。 先日、赤虎先生の詩集の中にマ・イ・ク・リ・アの5文字を発見してテンションアップ。今年はオリテキS社会理科とマイクリア社会理科は受験生全員が使ったがめっさよかった。ほかにも理科社会は実戦、3年間セレクトもつかった。マイクリア社会がよかった理由はまた後日書きたい。 もともとマイクリアはA先生にテーマ別特訓関連で推薦していただいた際にじっくり見てみたのがきっかけだったのだが。 教材と言えば、中3の記述特訓系の教材を色々と準備している。ウチの中3は公立志望の子は全員難関校を受ける。公立上位校の入試は、(受験者正解率10%前後の)難問や記述式問題の出来いかんで決まる(だろう)から。(正答率資料は「問題と正答」より→http://www.center.spec.ed.jp/?page_id=387) 遅くとも12/8(火)までには準備や手渡しが必要だから最終検討期限は今日の午後4時くらいかなぁ~、って。まずはすでに渡してあるマイクリアを徹底的に使い倒して・・・、と。すべてのページをくまなく隅々まで、繰り返して、・・・と。全国入試過去問と組み合わせて学習計画を綿密に立てよう、うん。 連絡帳にはりつける月間セルフランニングシートを練り練りして・・・と。 その前に中3は最後の模試が明後日ある。 とるど~~!