ヒカリブログ

上尾市と桶川市の間にある学習塾光塾

スタ演が届いた

カバーをつけていなかったのでスタ演がボロボロになっていた。

今日届いたもの(生涯5冊目?)にはすぐにカバーをかけた。かつて受験生だった頃、スタ演を3分間ドリルかなにかのようにスタスタスタと解く友人のEくん(多浪)にあこがれてヴォクも真似した。2人でよ~いドンで見開き2ページの20問くらいを解く時間を競っていた。Eくんの鉛筆は20問を解き終わるまでとまることがなかった。まるで皿洗いでもしているかのような要領で彼はスタ演をスタスタ解いていた。

その後類書がいくつか出ているけれど、この本はいまだトップランナーである。まだまだ長い付き合いになりそうだ。