ヒカリブログ

上尾市と桶川市の間にある学習塾光塾

プロセスとリザルト(1)

090823_1544~01.jpgね~こはこたつで丸くなる~♪のに人間はどうして背筋を伸ばして寝るのだろうと考えながら確認テストをつくるのが終わったヴォクです。みなさん、肌寒い秋の夜長、いかがお過ごしでしょうか。

こちらは下水のモーターが壊れたため天然硫黄温泉チックなアンニュイなにおひが漂っています、ええ。霧島っぽくて悪くないですよ。

ウチの地域は、高校受験→中学受験→大学受験の順に入試日程がある感じ(あくまで感覚)だ。実際は第一志望校の試験日が本当の試験日なので一般論は関係ないのだが。

9月から実質私立高の入試(つまり中2生は受験一年前に入った)。次回9/6の本試験では中3は5科の塾生平均偏差値でss68をとるのを目標にこの夏休みの自学に取り組んできた。当初は65目標だったが、7月に早々と結果を出した子が多かったために上方修正した。

B2判定がとれるのか、目標偏差値がとれるのか、めっさ楽しい勉強をしていてもついつい数字のことが時々頭をよぎった。

経過は自分のため、結果はチームのためという言葉があるという。

なるほど、勉強を楽しむ過程は自分のためなのかもしれないが、勉強の結果はきっと家族が、塾が、学校が、友達が、関係者みんなが楽しみにしているのかもしれないね。

夏休みは過程を楽しめたんじゃないだろうか。あとはやはり結果を出したい。出すしかない。

やったろうじゃん!!

ほなね。こねこねこねこねこ…(いいことがおこるおまじない)。

漢ポイントを上げながらフェイドアウッ。