ヒカリブログ

上尾市にある学習塾光塾

一番厚い夏(12日目)

こ~、ん~、に~、ち~、波~~~っ(両手を突き出しながら)!地味に11話目。

てか第2シーズンが来た。レースを決める区間だ。

勉強は始めるまでが時間がかかる。スタートを切ってしまえばあとは進むしかない。でもあとであとで、ちょっと身体を休めてから、あぁもう少し頭をクールダウンしてから、・・・って先延ばしにするうちに、やっと勉強を始めたらもう夜になってたとか(笑)

って、クールダウンってなんやねん!!

ならばスタート回数を多くしたらいいじゃん(語尾上げ調子で)。

むしろ一日中スタートだらけでもいいじゃん。

朝起きたらまずは朝勉(朝マックみたいなもの)。これ夏休みの勉強の基本なり(座して黙想しながら)。

次に昼勉。タモさんが観客に挨拶する前にな。間違っても一緒になってそ~ですねとか言わないように(そ~ですね)。

次が夕勉。晩飯つくる前よ。

で、夜勉。

たったこれだけでもタスクが4つは終えられる。

集中が30分くらいしか続かないって?ノーマル。どノーマルやん!

ならばその30分のセット数をふやす工夫をしたらいいんよ。さっきみたいに4セットなら合計120分の4タスク確保。ミニマムだけどね。

あとはお年玉をはたいて(ほっと)もっと座りたくなるゴイスな勉強チェアーを買うなりしてなんか工夫な。1回2セットにするとか。

朝勉のあと、リスト化。今日一日でやりたいことをリストにしておく。はじめは計画なんかいらない。

計画するなら朝勉をくれ!(安達祐実で)

でね、一本終えたら塗りつぶして休憩。パワーがチャージできたら次のタスクへゴー。リストを塗りつぶすと気持ちいいぜぃ!!全部終わったらやみつき餃子だぜぃ(食べたことないげど)!!

ほなね。すた、すた、…スタンダードで正統派の地味な勉強法を知りたい方は樋口新一さんの地味シリーズへゴ~~~っ!