ヒカリブログ

上尾市にある学習塾光塾

一番厚い夏(11日目)

昨日あるヒカリっ子(中1)が1週間で数学を140ページくらい独学してきていた。少なくない。厚い。分厚い。ずっと彼は勉強ばかりしていたのだろうか?

いや、運動と両立してアツイ夏休みになっているみたいだ。 (その週は大会もあったらしい。)

目標があるだけでも足りない。自分をだまさずきちんとやる。行動があってはじめて振り返りができる。後から振り返ってどうだったのかといえるのは、やった人だけだ。やらなければ反省すらできない。なんもしてないんだったら振り返る内容がないよ~(鬱)

やってみてから後悔することと、やらずに反省することは、月とすっぴん、ガルベスとガルボ、ホームランとホームラン性の外野フライくらいの差があるわけで、ってその前にすっぴんってなんやねん!!

三振するよりは三回バットを振りたいなぁ~、って。見逃してばかりじゃむなしぃ~な~って。

でね?第1シーズン(1日目から10日目)にはヴォクは勉強の量の話ばかりしてきた。トドのつまりは夏休みなんだからやったろうじゃん!!って。

やってから考えようよって。

やりながら考えようよって。

やりもしないで言い訳ばかりするなよって。

今日から第2シーズン(イン・ザ・サン)だよな?11日目から20日目はそういうシーズンだったよな?

でね、皮肉なことに人は一日中ただ勉強だけをひたすらできるようにはなかなか身体ができていないんだ。やっぱさ、そのなんていうか、その、まえからずっとあなたのことが、…え~と、あなたのことが、あなたってほかならね勉強のことなのですが、もちろん勉強なのですが、……ぶっちゃけ飽きるじゃん?(え!)

でね、健全なる精神は健全なる身体に宿るわけよ。(はぁ…。)

身体がツオクないとなかなか長時間勉強になんてたえられないんよ。(はぁ…。)

だからさぁ、なんか一日中勉強できなかったんだよな~~っていう人がいるなら、てかあなたがそうだったならさ、あなたは(人として)ノーマルなんよ。ノーマルだったんよ(ニッコリ)。

(なんだノーマルだったんだ?うふふ。)

というわけで、健康、運動、食事、掃除、整理整頓、そういう当たり前のことを馬鹿にしないでちゃんとやって、その上ではじめて勉強ができるということなんよ。

ほなね。

すた、すた、…スタンドイン(まだ1回裏で)。