ヒカリブログ

上尾市にある学習塾光塾

模試が戻る(中3北辰第2回、6月実施分)。

090702_2134~01.JPG全県で34,500人くらいの中3生が受験していた模擬試験が、戻ってきた。090702_2136~01.JPG塾生の平均点としてはこの代でいままでで一番よい結果が出ている。偏差値の目標差異が0コンマ2。

5科の塾内平均が偏差値64.8まできた。

あと少しで達成だった。でも未達なのがありがたい。

ヴォクにまで気合いが入った。

塾内偏差値平均で見るとついに数学が英語をぬいているみたいだ(今年の中3は初)。数学を意識的に多くしてきた成果かもしれない。

今回の塾内トップは、県内トップまでほんの数点差。善戦している。成績をあげている子達が目立つ結果となった。

以上のように、全体としては右肩上がりでも子別に見たら、志望校まで距離がある子もいる。けして悪くはないが、本人の目標との差異がまだある。

第一志望校が決まっていた子たちはこの春三月からもずっとがんばってきた。それがわかる。いや、ずっと前からいつもがんばってきた子もいる。

これだけやったのにまだだめなのか?

そう自分に問うているかもしれない。

あきらめない。七月ではどうかわからないが、九月に結果を出したい。いや、結果を出さねばならない。

九月の結果を出すことだけを考える。

七月はそれにつながるようにしたい。

これから子別に数字を見ながら、英・数・国・理・社、教材と期限の計画票を微調整することにしよう。

前回まで書いていた通り、模試の結果を書くのは最後にしよう。あとは春に振り返ることにしよう。

泣いているあなたへ。泣いている場合なんかじゃないよ。あきらめる必要なんかない。七月八月、自分にうちかつことができるか否か。

克つ。

自分に克つ、そして笑おう。

前回4月の結果:http://selflearning.seesaa.net/article/119496090.html