ヒカリブログ

上尾市と桶川市の間にある学習塾光塾

宿題の量

090327_1644~01.JPGヴォクにとっては教材の話を書くことよりはずっとプライベートな、プライベートライアンなことなんです、ええ。逆に(逆に?)ブライアントなんです(極寒っ)。

宿題は小学1年生~中学2年生は大体週5~6時間分、毎週出している。まぁ消化するのに個人差はあるけど。なんで5、6時間って?

毎日1時間だからかな。

で、受験生は人それぞれ志望校別で、また高校1、2生になると週5、6時間分くらい。

野球の素振りは多ければ多いほどいいのかどうか、ヴォクにはわからない。野球の専門家じゃないし。

テニスの素振りなら少ないよりは多い方がうまくなるだろう。

勉強やドリルは多ければ多い方がいいとはヴォクは考えていない。

だって、部活とか運動とか音楽とか遊びとか趣味をやる時間がなくなったら困るから。

両立することができるくらいがいいと考えているから。

むしろ量なんかよりも、やるべきことを徹底的にやっているか、そこをずっと重視している。

ほなね。