ヒカリブログ

上尾市にある学習塾光塾

たまにはぼくのこと

ぼくも高校生の話はあまりブログに書かない。中3から上の子たちになるともう自学が身についてきていて書くべきこともない。小学生や中学生からの付き合いだからもう指導するべき独学姿勢はない。逆に勉強法についてヴォクから聞くことは多い。

ヴォクが出す課題は少ない。やるのは当たり前だから。

例えば今日の高校数学2B。全問理解して解けていました。

今日の高校古文。竹取物語で人物把握がよくできていました。

今日の高校英語。仮定法がよく理解できており、英文解釈は予習充分、速読英単語を3章分進めました。

ヴォクより彼らは学ぶことへのモチベーションが高い。だからヴォクは一緒になって同じ単元を勉強している感覚だ。

不人気シリーズの「たまぼく」は、このへんで了津完吉(いや、まじに。)

ほなね。