ヒカリブログ

上尾市と桶川市の間にある学習塾光塾

北辰テストが戻ってきた。

中2は強制しないがほぼ全員が受けていた。みんながんばる子たち。

結果。

中2塾内平均(5科)は偏差値60.4。目標差異マイナス4.6。大きく下回った。

中2も塾内平均が最低ラインの偏差値60を超えた。

全県的には上位の子や意識の高い子たち中心に受けてくる試験としては悪い結果ではない。でもみんなの志望校を考えると全く満足できない。子別の目標差異がまだまだまだまだ大きい。

じっくり分析して冬の学習計画立案(冬休みの日替わり課題作成)、1月以降の授業回数設定(週1のままか週2にするか)、教材とテストの設定に生かしたい。3月の模試では塾内平均目標65。

結果の悪い教科は2倍の量を勉強し逆に得意科目としたい。

綿密に計画し、ガッツリ実行してゆきたい。

中3は志望校内順位と判定というたいせつな数字が出ている。A3とかC1とか判定が詳しく出ている。倍率と順位を見比べたら数字上の合否予測は立つが、一番大事なのはいまがんばっているかに他ならない。いまから試験までまだ勉強が毎日できる。つぶすべき問題がある。

受験校合格へ向けてしっかり進みたい。キョロキョロせず、ふわふわせず目の前の問題にじっくり取り組みたい。

具体的には子別に日別の課題を設定し、前期、後期本番へ向けて毎日パワーアップする。

受験校全員合格へ向けて、やります。

予想問題の教材作成も今夜で終わるので明日から日別に振り分けます。