上尾市学習塾 ヒカリブログ

上尾市にある学習塾光塾のブログ

北辰テスト第5回へ向けて(24日前)

北辰テスト第4回、話題を呼んだ理科は数学的な問題が多かった。しかも計算をしなくても考えたらすぐにわかるという意味での数学的な(つまりは常識的な)問題。数学と理科の偏差値は似てくることだろう。

日頃から理由を考える学習ができていたら、理科はかえって点はとりやすかったはずだ。

国語は文法で別れる。文法はやれば得点しやすい領域だ。ここを落としていた人は自立語付属語の違いの確認からはじめて、「ない」「だ」の識別など頻出問題を仕上げておくとよいだろう。

数学は関数と図形で差がつく。これは次回第5回も変わるまい。比例反比例と一次関数の融合問題はしっかりこなしておきたい。図形では角度の大きさや線分の長さを求める問題は次回も出るだろう。

社会は近現代の歴史は重要単元。厚くみておきたい。

英語は文法をしっかり固め、根拠のある答案作成をこころがけたい。

ほなねぇ。

受験情報集めはブログ村のクリツクから。教育ブログへ