上尾市学習塾 ヒカリブログ

上尾市にある学習塾光塾のブログ

(しおんさんへ)マークん方式のご紹介です。

ご参考までに、幾何ります。 基礎固め・中1期 使用する参考書・問題集 ・『わかるとけるできる中学数学』(以下沖縄のYojiさんの御本)                 ・『学校の問題集』 中1では問題を解くのに必要な知識の定着を徹底。 1、『Yojiさんの御本』を解きながら精読する。わかるだけではなく、実際に解答を見なくてもとけるまで繰り返し、本を汚すようにします。 2、『学校の問題集』。やり方は問題を見て解法を頭に思い浮かべる(このやり方を「イメトレ」といいます)。     問題を見て解法を頭に思い浮かべる ↓                   ↓    正解                不正解・思い浮ばない  ↓                   ↓ マークを付けて終了      解答を熟読する                                      ↓                解答を再現する(鉛筆でノートなどに書く)。                       ↓                             翌日もう一回解く、このときは紙に書く(正解してもマークはつけない)。  2周目以降はその前の周で解けなかった問題だけを解いて、全ての問題にマークが付くまで繰り返し、その後もう1回定期試験前に全問を見直して終了。 問題集にマーキングがきちんとされているかを見れば、学習法が確認できると思います。  肝心なことは、 「問題を見て、パッと解法をイメージできるまで繰り返す」 ということです。 (この「パッと」というのは長嶋監督的に直観的・反射的に、くらいの意味です) 楽天的マークん方式でがんばってください!