ヒカリブログ

上尾市と桶川市の間にある学習塾光塾

タコ焼き→餃子→

080629_1619~01.JPGしとしとと雨が続くツユだくの夜長、みなさんいかがお過ごしですか。

たまにはぼくのこと。ぼくの好きな食べ物シリーズ第二弾は、ドゥルルルル~(ドラムロールの音)~餃子です(題名に書いてるし)。

日曜日はタコ焼きや餃子を求めてよく遠征する。むしろ合宿する。

餃子をたべによく宇都宮にいく。自転車で。途中電車も使います、ええ。お待たせしました。マイ・う~・宇都宮餃子ベスト3の発表です。

1(いちっ、スタンダードな顔で)、持ち帰りに地元の人が並ぶ昭和33年開店「餃子宇都宮みんみん」(平成18年夏まではギョーザのみんみん)、1人前6個220円(多分)のパリパリ餃子は、★★★★、これぞ餃子のど真ん中ストレート。スタンダードな期待通りの餃子が食べられる。

2(にっ、スタンダードな顔で)皮がもちもちのもちっと餃子「餃天堂」は皮がもちみたいで特徴的、マヨネーズと食べる方法もある。5個410円(かな)。ぼくは皮はパリパリが好きだから★★★、でも具がうまいっ。

3(さ~ん、顔をくずして、うまいを連呼しながら)そして、マイ・ベスト餃子、「健太餃子の宇都宮餃子館」は、タレなしでいけちゃう★★★★★、むしろタレはじゃま。健太は(たしか)6個300円。小さめで、皮がうすくてパリパリ。風味あるシソ餃子もにんにく入りのスタミナ餃子もうまい。皮率が高い(小さめなので全体的に皮の比率が大きい)のでパリパリと一口でいただける。5皿30個くらい一気にいただいちゃう。これぞマイ・う~つのみや餃子。

なんだか書いてたら食べたくなってきたな。代わりにタコ焼き焼こっと(ん?タコを焼こっとかな、タコ焼き焼いたらタコ焼き焼きになりそ)。

ほなねぇ。

って、セルフラーニングの話題なしのまま終了かっ!