ヒカリブログ

上尾市と桶川市の間にある学習塾光塾

短歌と俳句と部屋とワイシャツとわたし。

masa/kさんは詩人だとおもうヴォクです、みなさん梅雨の夜長をいかがお過ごしでしょうか。

一学期期末と言えば短歌(二年)と俳句(三年)。

実は(じつは?)、ヴォクは短歌と俳句にはめっさうるさい。趣味は、短歌と俳句なんです、ええ。

なんで詠むの?って?

そこにあるからです(なにが?)。

詠まずにはいられないからです。

まぁよろしい。

短歌なら、句切れはどこかとか表現技法(体現止め、隠喩、直喩、擬人法、押韻法)とか、試験ではそんなもんが問われるかもしれない。

でも短歌は詠むことに意味がある。57577、とまらないです。

ほな。

あっ、57575も個人的に好きでしばらくこっちでしたが最近は57577派です。