ヒカリブログ

上尾市と桶川市の間にある学習塾光塾

2009-07-16から1日間の記事一覧

719がくる。

中2、中3は719に模試がある。中3は第3回(3月の0回から数える数列にしたら第4回目となる)。 春休みからの継続的努力は6月の結果か遅くとも今回の719に現われる。 そういう意味で非常に重要な意味を持つ。 また結果が戻れば夏休み後半の計画微調…

どうでもいい話(46)

良質図書との出会いと成績は比例する。 感動して2冊も3冊も欲しくなるような参考書や問題集がある。 同じ本を何冊も買ったことがある人もいるのではないか。 ゴイスな本は姿勢を揺り動かし、勉強を深化させてくれる。

どうでもいい話(45)

どうでもいい話。今回は今までで一番当たり前なのかな。いや、感覚でしかないかもしれない。ヴォクの限られた経験からの。 読書をするのと成績は比例する。 このことについては15くらいからいつものように考えている。 そうだ、春にアンケートをとってみよ…

どうでもいい話(44)

どうでもいい話。 カバンの厚さと成績は比例する。 今日のヒカリっ子。スポーツカバン2つで来た。さすがに史上初だ(笑)。 みんなスポーツカバンひとつになんとか納めてるって! 2つに分けないって! しかも2つともでかいスポーツカバンだよね? (ヴォクの…

どうでもいい話(43)

どうでもいい話。続いても続かなくてもどうでもいい話。読者数がもっとも少ないこのシリーズをまた書こう。 勉強している本の厚さと成績は比例する。 昔大学で映画論を受講しようとした。講義初日にH教官が言った。年間で300本の映画を観るつもりのない…

一番厚い夏(1)

一番厚い夏がはじまる。第1波の今回は公立中学3年生編。 夏用の厚い本をみんなに手渡した。 春休みから理科、社会、英語の自学復習を始めた。結果も欲しかったからだ。これらの科目はやったらやっただけ正比例的に結果が出る。目に見えて努力が数字に現わ…